1. TOP
  2. メディア構築
  3. 「2位では駄目なんでしょうか」はい。検索1位と2位では全く違います

「2位では駄目なんでしょうか」はい。検索1位と2位では全く違います

メディア構築 この記事は約 6 分で読めます。

どうも、安宅です。
以前の記事でははてブの有用性と、実際の活用事例についてお話ししました。

 

今回は、狙ったキーワードで1位を獲る方法についてお話しします。

・・・と、思ってたんですが、その前に、”どうして1位を目指す必要があるのか?”を書く必要があると思っていて、それを書いていたら思いの外長くなってしまいました。。。

 

なので、「狙ったキーワードで1位を獲るコツ」は別の機会で詳しくお話しするとして、今回は検索1位を目指すべき理由について詳しくお話しします。

Googleを抑えれば、検索のほぼすべてを握ることができる

オウンドメディアの集客は検索がメインになるというのは、すでに何度かお話ししている通りです。
そういえば今更かもしれませんが、僕は”対Google”をメインにお伝えしています。

検索エンジンはいくつか種類があるものの、有名な話かもしれませんが、”Yahoo!はGoogleと同じ検索のシステム”を使っていますので、検索結果が大きく変わることはありません。

 

GoogleとYahoo!を抑えておけば、検索のほぼすべてを握れていると言っても過言ではないですね。

アクセスをどのくらい集めるのかは、あなたのオウンドメディアのコンセプトによりますが、検索で人を集めてくるためには、当然ですが検索上位に表示される必要があります。

 

事業仕分けでのあの発言へのオマージュ。タイトルに込めた意味

ところで、タイトルはいつかの事業仕分けの際に、当時世界1位のスーパーコンピューターだった”京”の関係者に、蓮舫さんが言い放った言葉ですね。

本質的なお話をすれば、”京”は既得権益を貪る人たちの隠れ蓑的な存在にもなっていて、スパコンの価値などを改めて見直してもらうために意見したそうですが、マスコミは怖いもの。

 

発言の一部だけを切り取られ、技術者をバカにしているかのように受け取られ、祭り上げられてしまいました。

そしてそんな”京”はやはりビジョンが明確ではなかったせいなのか、2017年現在では世界2位どころか第5位にまで落ち込んでいるそうです。

 

ただ今回は、あくまでも順位だけのお話ですので、僕も発言の一部だけを切り取りました笑。

 

日本で2番目に高い山の名前は?世界で2番目に高い山の名前は?

よく言われる話かもしれませんが、あなたは日本で一番高い山を知っていますか?

もちろん、富士山ですよね。

 

では、二番目は?

 

知ってます?

 

僕はこの記事を書くまで知りませんでした笑。
正解は北岳(きただけ)という、山梨県にある山です。

 

では、世界一高い山は?
エベレストですよね。

 

では、2位は?

 

というように、1位はピンと来ても、2位はピンと来ないことがほとんどじゃないかと。
ちなみに2位は、カラコルム山脈にあるK2(ケーツー)だそうです。

 

どんなジャンルでも変わりないように、検索順位もやはりできれば1位を目指すべきです。

そうでなくとも3位以内。

少なくとも1ページ目には表示させたいですね。

 

検索結果のクリック率は、1位と3位で3倍以上も違う

Googleの検索結果は、広告を除けば1ページあたり10のコンテンツが検索結果として表示されます。
ちなみにあなたは自分で何かを調べた時、2ページ目って見ますか?

よっぽど詳しく知りたいとか、上位の記事をいくつか見ても有効な情報が無い場合以外では、なかなか見ないんじゃないでしょうか。

 

「いや、自分はそんなこと無い」と思うかもしれませんが、あるアメリカの会社の調査では、なかなかわかりやすい結果が出ています。

 

それに基づくと、検索結果1位のクリック率は36.4%
2位はどうなるかというと、なんと12.5%まで落ちます。

3位は9.5%ですので2位との差はそこまで広くないですが、1位との差は歴然ですよね。

 

その後は順位を追うごとに少しずつ減っていき、1ページ目の最後となる10位では2.2%
そして、2ページ目となる11位以降は1%前後という結果だったそうです。

もちろんある会社の調査結果ですから、これがゼッタイではありませんが、どこが調べてもそこまで大きくは変わらないんじゃないかと。

 

1位と3位ですら3倍以上の差があり、10位だとわずか2%。
どうして1位を目指すべきなのかを、あなたにははっきりと数字で理解してもらえたと思います。

さらに恐ろしいことには、”検索結果の25%~30%はクリックされない”という調査結果もあるんですよね。

 

ビジネス的な意味では当然ですが、せっかく想いを込めたコンテンツは、どうせなら多くの人に届けたいですよね。

 

検索結果を調べるにあたって注意すべき”パーソナライズ”

ただ、検索にあたっては1つ注意点があります。
それは、”あなた仕様にパーソナライズされてませんか?”ということ。

Googleは便利というか恐ろしいというか、検索の記録を全てデータとして持っています。

 

そしてそのデータを元に、ユーザーの嗜好に合った記事を検索上位に表示させる機能。
それが”パーソナライズ検索”というものです。

この機能が働いていると、よく検索していたり、よく見ているページなどの記事が、自然と検索上位に行きます。

 

それでどうなるかというと、あなたのオウンドメディアには頻繁にアクセスしますので、勝手に検索順位が上がり、本来の検索順位とは違う順位になってしまうわけなんですよ。

これは自分自身で設定を変更したり、Google Chromeの”シークレットモード”という機能を使うことで防げますが、おそらく知らない限りはなかなか意識していないんじゃないかと。

 

まあ、設定を変えれば良いんですが、検索順位は定期的にチェックをしておいたほうが良いですね。

 

正しい検索順位を手軽にチェックしてくれる便利なツール

以前にお伝えした通り、「いきなり1位が圏外になることはない」んですが、逆に言うとそういう事象が起こった場合、何か問題が発生している可能性があります。

そういうのにはいち早く気付くべきですが、そうそういつもいつも検索順位をチェックするのも面倒ですよね。

 

そこで便利なツールをご紹介します。

GRC

 

これは、本来の検索順位をまとめてチェックしてくれる優れ物のツールで、僕は2年近く愛用しています。

時間を決めて定期的にチェックもできますし、手動でも2クリックで全てのキーワードの検索順位をすぐにチェックしてくれます。

 

しかもチェックした検索順位はストックされて行きますので、一定期間での順位の変動などを表にすることもできるんですよね。

シンプルなので使い勝手が良いですし、GoogleやYahoo!はもちろん、一応bingの検索順位も調べられます。
まあ、あまり参考にならないですが笑。

 

あとは複数のWEBサイトを登録することもできますので、今後オウンドメディアを複数持った場合でも変わらずに使えますよ。

無料でもある程度登録はできますので、まずは無料で使ってみることをオススメします。

GRC

 

今回もお読みいただき、ありがとうございます。

 

30日間で資産構築サイトを作るプログラムへのお誘い

30日間で資産構築サイト=オウンドメディアを作るプログラムを始めました。

登録の特典として、プレゼントを3つご用意しています。

 

1:【初期投資ゼロ】手っ取り早く5万円稼ぐ方法

何事もまずは資金から。
過去に作成したものですが、タイトル通り初期投資ゼロでもカンタンに5万円稼ぐための方法をレポートにまとめています。

 

2:ツイッターAtoZ (74ページ)

特に初期のアクセス集めにツイッターは非常に有効です。

AtoZの名の通り、ツイッターアカウントの作り方からプロフィール作成のコツ、フォロワーの増やし方などを、74ページに渡って詳しくまとめたレポートです。

 

こちらも過去に作成したものではありますが、現在でも十分に活用できます。

 

3:スカイプでの個別コンサル (2時間×1回)

通常コンサルは1時間5,000円で受けていますが、2時間分、つまりは実質10,000円を差し上げます。

1年間で10以上のクライアントに携わり、アクセスや売り上げアップに貢献してきたノウハウをお伝えさせていただきます。

あとは、狙ったキーワードで1位を獲る方法も。

 

ご登録をお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • FastStone Captureの入手方法や使い方を動画付解説

  • トレンド記事にもブログ記事にも!オススメの無料画像サイト5つ

  • 記事よりもキーワード!アクセスを集めないことには始まらない

  • コンテンツのネタには”共起語”を活用しましょう

  • 30日間で資産構築サイトを作るプログラム

  • コンテンツ作成やキーワード選びには”想像力”が大事!