1. TOP
  2. メディア構築
  3. 狙ったキーワードで検索1位を獲るための5つのコツ

狙ったキーワードで検索1位を獲るための5つのコツ

メディア構築 ワードプレス 思考・マインド この記事は約 8 分で読めます。

どうも、安宅です。
以前に、Googleで検索順位の1位をなぜ目指すべきなのかについてお話ししました。

 

今回は改めまして、狙ったキーワードで1位を獲るコツをお話しします。

お待たせしてしまってすいません。
ただ、損はさせませんので、繰り返し読んでもらえると嬉しいです。

検索1位を獲るためのコツは大きく5つ

狙ったキーワードで1位を獲るためのコツは、大きく5つあります。

 

1,まずは”3語”
2,クリックしたくなるタイトルをつける
3,hタグを効果的に使う
4,適度に画像を入れる
5,記事の質を高める

 

Google検索で1位を取るためのコツ1,まずは”3語”

以前にもお伝えしたことがありますが、なにはともあれ”まずは3語”です。

ビッグキーワードでもそうでなくても、作って間もなかったり、あまり育っていないオウンドメディアで検索結果の1位を獲るのはカンタンではありません。

 

ある程度育っていたとしても、キーワードによっては難しいこともあるくらいですからね。

でも、3語なら戦えます。

 

・ビッグキーワードに関連する記事を、3語のキーワードで書きまくる
・少しニッチなキーワードで3語で記事を書く

 

どちらも1つの手段ですが、個人的には後者をオススメします。
ただ後者はどちらかと言えば、手堅いやり方だとも言えますね。

いきなりバズる可能性は低いですが、堅実にアクセスを増やせます。

 

一方前者はまったくアクセスが集まらない期間が続くか、一気にバズるかのどっちかですね。

これは、あなたのお好みでどうぞ。
両方実践するのも、それはそれで1つの方法です。

 

Google検索で1位を取るためのコツ2,クリックしたくなる記事タイトルをつける

どんなに素晴らしい記事を書いても、それが人目に触れない限り、検索順位が上がることはありません。

SNSなどで集めることもできますが、まずは記事のタイトルで興味を持ってもらえないと、なかなか読み進めるところにまではいたらないんですよね。

 

検索順位が少し上がったとしても、他の記事よりも記事タイトルに魅力が感じられなければあなたの記事はクリックされず、それが続くと順位はどんどん下がっていきます。

滞在時間やアクセス数はもちろん、検索結果のクリック率も検索順位には影響しますので。

 

しかもGoogleの検索に出てくるのは、基本的にテキスト情報のみ。
文字だけで魅力を伝えるのはなかなか難しいですが、ここはもうセンスか経験しかないかもしれません。

 

実際にあなた自身で検索してみて、経験を積んでいきましょう。

自分の興味があることでも良いですし、狙っているキーワードでも良いですし、あとは日々の情報収集の時でもOKですが、”記事タイトルのネタのストック”を作ってみてください。

 

そして、

・どうしてそのタイトルに惹かれたのか?
・どこが良いと思ったのか?
・そのタイトルやコンテンツが狙っているキーワードはなにか?

などを分析していくと、あなたの記事にも応用できるはずです。

 

記事タイトルについて詳しく説明するとキリがないので、とりあえずはこのあたりまでにしておいて、改めて別の記事にまとめたいと思います。

 

Google検索で1位を取るためのコツ3,hタグを効果的に使う

hタグというのは小見出しのことです。
つまりはこの赤枠部分のことですね。

 

あなた自身が実際にワードプレスの記事投稿画面で、

<h2>小見出しのタイトル</h2>

と打ってみるとよくわかりますよ。

 

hタグで作った小見出しは普通の記事の中の文章とは扱いが違い、記事タイトルに並ぶくらいSEOの効果があります。

ですので、小見出しにも積極的にキーワードを使ってくださいね。

 

僕がオススメしているのは、例えば「○○についてのまとめ20選」という記事だった場合、記事タイトルや、小見出しの1つだけしか使っていないパターンが多いんですが、それだともったいないです。

 

つまりは、

「○○についてのまとめ1:〇〇」
「○○についてのまとめ2:△△」
「○○についてのまとめ3:□□」

という具合に、それぞれの小見出しにもキーワードを含めるんです。

 

まあ、まさにこの記事でも実践してるんですが笑。

 

これはキーワードという意味でもそうですし、実はユーザーのためにもなります。
なぜかと言うと、ユーザーの多くはスマホで記事を読むからなんですよ。

パソコンに比べれば、まだまだスマホの一画面で表示される情報は少ないです。

 

そのためスライドしすぎたり、読むのに時間がかかったり、途中で更にポイントが分かれたりすると「今いくつ目だったかな?」「何のネタだっけ?」となる可能性もあります。

なので、h2タグはうまく活用すれば一石二鳥ということですね。

 

Google検索で1位を取るためのコツ4,適度に画像を入れる

文章に対する抗体を持っている人は多くない

根っからの文章好きならともかく、多くの人はそこまで大量の文章に慣れてはいません。

目次がある程度多いのを見ただけで「うわあ・・・」と思って離脱してしまう可能性がありますし、ある程度読んでどこまでも文字だと、集中力が切れてしまうパターンも多いんですよ。

 

小見出しはちょうどいいタイミングになりますので、要所要所で画像を使っていくようにしましょう。

画像は基本的に、小見出しの内容に沿ったものや、イメージできるものをオススメします。

 

あなた自身でイラストなんかを描けるとより良いですね。
それだけで、他には無い個性になります。

ほとんどの人は文章なら書けますが、イラストだと最初から投げ出してしまいがちですから。

 

そしてもちろん、記事の中で画像が必要であれば、そこで使ってもらってOKです。

使う画像については、あなた自身で写真のストックがたくさんあれば良いですが、なかなかそうもいかないと思います。

 

だからと言って、ネット上に落ちている画像を無断で使うのはNGです。

著作権、肖像権などの法律に触れる可能性がありますし、写真を撮ったり画像を作成した本人や関係者に知られると、あなたのオウンドメディアは特定されて炎上したり、閉鎖に追い込まれることも考えられます。

 

可能性の問題ではありますが、以前にお話ししたDeNAのキュレーションメディア大量閉鎖の例もありますので、できる限り健全なコンテンツ作りを心がけることをオススメします。

 

僕が実際に使っている4つの画像素材サイト

ただ、丸投げするのもアレですので、僕が使っている画像素材のサイトを4つご紹介します。

 

僕が実際に使っている画像素材サイト1:ぱくたそ

 

全て無料で使える上に、種類が豊富で画像もキレイです。
そして加工も自由なので、かなり使い勝手が良いですね。

 

僕が実際に使っている画像素材サイト2:ゲッティイメージズ

 

ここの画像は基本有料ですが、埋め込みだけなら無料で使えます。
アイキャッチなどには使えないですが、芸能人や有名人、スポーツ選手などの画像があるので、そういう記事の場合はオススメです。

 

僕が実際に使っている画像素材サイト3:ICONFINDER

 

ここは様々なアイコンがダウンロードできます。
有料無料ありますが、フェイスブックやツイッターなどのアイコンがありますので、そういう記事を書くときに便利ですね。

 

僕が実際に使っている画像素材サイト4:写真AC

 

会員登録が必要ですが、その価値はあるくらいめちゃくちゃ種類が豊富です。
ダウンロードの方式が少し面倒ですが、便利なサイトですね。

 

Google検索で1位を取るためのコツ5,記事の質を高める

ここは、今までに書いてきた内容を総合してという感じになります。

・ユーザーのQ(質問)に対する十分なA(回答)になっているか
・目次などがあって見やすいか
・誤字脱字などがないか
・文章が破綻していないか
・大事な部分は太字や色文字などでわかりやすいか

など、挙げ出せばキリはないですね。

 

完璧な記事というのは、なかなか作れないと思います。
というか、カンタンに満足していてはダメです。

キリはないですが、上を目指せば目指すほど、あなたのオウンドメディアにも結果として反映されるはずです。

 

それはアクセスはもちろんですし、収益にも。
なので、個人的には最初で100%の記事を書く必要はないと思っています。

後から書き足したり、修正したり、逆に不要な部分を削除したり。
記事内容は定期的にメンテナンスしていきましょう。

 

特にリンクを張っている場合、リンク切れになってしまうことはよくありますので、それも含めて自分のメディア全体のチェックは日課にしてくださいね。

この5つを実践できれば、よほどのビッグキーワードでない限り、高確率で1位を獲れます。

 

今回もお読みいただき、ありがとうございます。

 

30日間で資産構築サイトを作るプログラムへのお誘い

30日間で資産構築サイト=オウンドメディアを作るプログラムを始めました。

登録の特典として、プレゼントを3つご用意しています。

 

1:【初期投資ゼロ】手っ取り早く5万円稼ぐ方法

何事もまずは資金から。
過去に作成したものですが、タイトル通り初期投資ゼロでもカンタンに5万円稼ぐための方法をレポートにまとめています。

 

2:ツイッターAtoZ (74ページ)

特に初期のアクセス集めにツイッターは非常に有効です。

AtoZの名の通り、ツイッターアカウントの作り方からプロフィール作成のコツ、フォロワーの増やし方などを、74ページに渡って詳しくまとめたレポートです。

 

こちらも過去に作成したものではありますが、現在でも十分に活用できます。

 

3:スカイプでの個別コンサル (2時間×1回)

通常コンサルは1時間5,000円で受けていますが、2時間分、つまりは実質10,000円を差し上げます。

1年間で10以上のクライアントに携わり、アクセスや売り上げアップに貢献してきたノウハウをお伝えさせていただきます。

あとは、狙ったキーワードで1位を獲る方法も。

 

ご登録をお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ビッグキーワードとニッチキーワードとは?タイトルで意識する事は?

  • BackWPupの導入・設定方法を解説!バックアップは重要!

  • トレンドアフィリエイトを続けるのに大切な7つのこと

  • 【今さら聞けない】アメブロの新規アカウント取得と記事の書き方を画像付きで解説

  • ネットビジネスも結局はコミュニケーション。人との繋がりを意識する

  • Wptouchを徹底解説!アドセンス広告の設定や最新版の違いは?