1. TOP
  2. マンガ考察
  3. 利益と売り上げはイコールじゃない?商売と信用、成功と失敗

利益と売り上げはイコールじゃない?商売と信用、成功と失敗

マンガ考察 この記事は約 4 分で読めます。

「良い大人が」という意見もあるかもしれませんが、うちの本棚には結構たくさん漫画があります。
ビジネス書や小説はほとんどが1回読んだら飾りですが(笑)、気に入った漫画は何度も読み返します。

漫画喫茶で読むこともありますけど、やっぱり好きなのは自宅に置いておきたいんですよね。

オススメビジネス漫画「エンゼルバンク」

そんな何度も読み返す漫画の1つに、エンゼルバンクがあります。

 

エンゼルバンクは以前ご紹介した「クロカン」の作者、三田紀房さんの作品。

 

「ドラゴン桜外伝」とある通り、主人公はドラゴン桜でサブキャラだった、女性教師の井野真々子。
ドラマ化もされてますので、そこそこ有名なはずです。

 

転職代理人という職業からビジネスの構造や仕組み、国の制度などにも突っ込んでいくような漫画になってます。

 

エンゼルバンクとネットを使ったビジネスの共通点

この漫画にインスパイアされた記事はこれから多くなるかもしれませんが、非常に勉強になるというか、考えさせられます。

今回は利益と売り上げの話ですが、主人公井野の職業である転職代理人は、完全成果報酬型です。

 

登録料や手数料がかからない代わりに、転職が成功すれば転職者の年収の約30%が報酬として受けられます。

成功しなければ報酬はゼロですが、仮に年収1000万なら約300万なので、中々見入りは良いんじゃないかと。

 

求人を出す側は費用はそこそこですが成功した時だけ払えば良いし、募集、選考、面接などの煩わしい作業をほとんど任せられます。

 

これってまさしくアフィリエイトの構図ですよね。
どちらもウィンウィンになっています。

しかし転職代理人側は転職に成功しなければ売り上げも利益も無いので、ともすれば転職させることに躍起になってしまいそうですよね。

 

利益が出なくて良い時もある?

なのに井野は最初の転職相談で相手にとって良いことはしたものの、転職させることには失敗してしまいます。

そこで会社の利益を失ったと落ち込むんですが、上司の海老沢は会社の利益は売り上げじゃないと言います。

 

それに対する回答が、「会社の利益とは信用」というもの。

私はこれを見て、つき物が落ちた気がしました。
やっぱり信用無くして発展は無いんですよね。

 

昔アパレルのショップで働いていた時の話ですが、ご多分に漏れず、売り上げの目標というのは毎日ありました。

その中でもうちは個人に売り上げの目標を課せられていたんですが、ある日、他のスタッフが丁寧に接客や商品の説明をしていたのにお客様はその場で買わず、そのスタッフが居ない時に私からいくつか商品を買ってくれた時があったんです。

 

それに対して私はそのスタッフから嫌味を言われ、どっちの売り上げでも良いと思いながらも言い返せませんでした。

今ならきっぱりとそのスタッフに譲れます。
そのスタッフがショップの「信用」を上げた結果、商品が売れたんですから。

 

じゃあ、売り込みはしなくて良いの?

でもこれは、「売り上げや利益を求める必要が無い」ということではありません。

 

商売はやはり売り上げを出すことによって成り立ってますので。

つまりは、「先の利益を見越して信用を積み上げる」という考え方が重要なんですよね。

 

ただ信用は一朝一夕にできるものではありません。

これを焦りすぎている人があまりに多く、結果大した収益をあげることも無く、ネットビジネスに見切りをつけてしまうというもったいないことになるんです。

 

信用、信頼関係をしっかり築くことができれば大きな収益に繋げることができますので、長い目で見るスタンスが必要なんじゃないでしょうか。

すぐには利益が出なくても、ゆっくりと成功への道筋を辿っていることもあると思いますので。

 

30日間で資産構築サイトを作るプログラムへのお誘い

30日間で資産構築サイト=オウンドメディアを作るプログラムを始めました。

登録の特典として、プレゼントを3つご用意しています。

 

1:【初期投資ゼロ】手っ取り早く5万円稼ぐ方法

何事もまずは資金から。
過去に作成したものですが、タイトル通り初期投資ゼロでもカンタンに5万円稼ぐための方法をレポートにまとめています。

 

2:ツイッターAtoZ (74ページ)

特に初期のアクセス集めにツイッターは非常に有効です。

AtoZの名の通り、ツイッターアカウントの作り方からプロフィール作成のコツ、フォロワーの増やし方などを、74ページに渡って詳しくまとめたレポートです。

 

こちらも過去に作成したものではありますが、現在でも十分に活用できます。

 

3:スカイプでの個別コンサル (2時間×1回)

通常コンサルは1時間5,000円で受けていますが、2時間分、つまりは実質10,000円を差し上げます。

1年間で10以上のクライアントに携わり、アクセスや売り上げアップに貢献してきたノウハウをお伝えさせていただきます。

あとは、狙ったキーワードで1位を獲る方法も。

 

ご登録をお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • AKB48は嫌いでもAKB49のことは嫌いにならないでください

  • 俺物語!!を読んでると涙が出てくる。猛男と大和のまぶしすぎる純愛

  • 黒子のバスケはアニメ化前に打切り寸前だった?PRや広報の重要性!

  • 黒子のバスケとスラムダンクの世界の違い!バスケで描きたいものは?

  • マッチングはビジネスにおいて大きな意味を持つ?組み合わせの妙技!

  • ベイビーステップの漫画に見る最近の傾向。情報は取捨選択が大切。