1. TOP
  2. ツイッター
  3. ツイッターを活用して、初期のオウンドメディアのアクセスにブーストをかける!

ツイッターを活用して、初期のオウンドメディアのアクセスにブーストをかける!

ツイッター フェイスブック メディア構築 この記事は約 8 分で読めます。

どうも、安宅です。

SNSにも有名無名、新参古参と様々ありますが、その中でも僕は以前からツイッターをオススメしています。

今回はSNSのアカウントを作るべき理由と、その中でも僕がツイッターをオススメする理由についてお話しします。

SNSのアカウントを作るべき3つの理由

ツイッターをオススメする理由の前に、まずはSNSのアカウントを作るべき理由をお話ししますね。
大きく3つあります。

 

SNSのアカウントを作るべき理由1、無料で作れる

当たり前のことかもしれませんが、結構大事なことですね。

 

SNSと言えばすぐに名前が挙がる、

ツイッター
フェイスブック
インスタグラム

 

これらのアカウントは無料で作ることができます。
とりあえずはこの3つを作っておけば良いんじゃないでしょうか。

あなたがもしまだアカウントを持っていないのであれば、ツイッターとフェイスブックはこちらの記事を参考に、とりあえず作っておいてくださいね。

 

インスタグラムについては単純な新規作成の方法ではないですが、下記の記事に作成方法はまとめています。

 

そこまで難しいものではないですし、プロフィールなどは後で変更もできますので、まずは気軽に作ってみましょう。
無料がゼッタイではありませんが、やはりハードルの低さ、手軽さという意味では良いと思います。

 

SNSのアカウントを作るべき理由2、Google検索とは違った層にアプローチできる

人によって情報の取得の仕方や、媒体へのアクセスの仕方は実に様々です。

検索で探す人
SNSで探す人
雑誌で探す人
友人・知人から聞く人

などなど。

 

オウンドメディアはなんだかんだで検索からの流入がメインにはなりますが、SNSからもアクセスが集まる環境を作っておくべきです。

特に上位表示を狙おうとするキーワードが強いと、検索からのアクセス流入は少ないか、多くなるまでに相当な時間がかかるんですよ。

 

ですがSNSであればキーワードの強さは関係ありませんので、膨大とは言えないまでも、安定的なアクセスを集められます。

あとは先ほど書いた通り、人によって情報を取得する時に使うものは様々。
コンテンツによっては、Google検索よりもフェイスブックやツイッターと非常に相性がいいものもあります。

アカウントが無ければ取りこぼしてしまいますよね。

 

SNSのアカウントを作るべき理由3、良い記事ならシェアしてもらえる

フェイスブックならシェア。
ツイッターならリツイート。
ですが、意味合いとしては大きく変わりません。

 

”口コミ”というのは、今も昔も有効な宣伝手段です。

あなた自身も経験があると思いますが、1人から勧められたらどうってことないですが、別の人からも同じものを勧められたら、ちょっと気になりません?

 

これは、”ウィンザー効果”と言うものです。
直接言われるよりも第三者に言われたほうが、信頼性や説得力が高まるという心理効果のことなんですよ。

 

一番わかりやすい例は、”お客様の声”ですね。
通販番組を見ても、通販サイトを見ても、必ずお客様の声というのは登場しますよね。

これは、”ウィンザー効果”を狙っています。

 

ですので、あなた自身がいくら「このコンテンツは素晴らしい」「うちのオウンドメディアはオススメ」と言ってもなかなか効果はありません。

それよりもコンテンツを読んだり、オウンドメディアを訪れた第三者が紹介したほうが断然効果は高いです。

 

そういった口コミを広げやすい環境のために、SNSアカウントは必要不可欠だと言えます。

 

僕がツイッターをオススメする3つの理由(フェイスブック比較)

そしてその中でも僕がツイッターをオススメする理由も、同じく3つお伝えします。
わかりやすいところで、フェイスブックと比較させてもらいますね。

 

僕がツイッターをオススメする理由1、フォロワーに上限がない+全体的に数が多い

フェイスブックは友だちの上限が5,000人までなので、シェアが数珠つなぎになってもたかが知れています。

フェイスブックページであれば上限なく「いいね」を集めることはできますが、実は投稿が公開されたり、シェアされた場合の範囲の広さが、友人の場合とは微妙に異なってくるんですよね。

 

1,000いいね=1,000人からいいねをもらっているということではあるんですが、例えばそのフェイスブックページに記事を投稿しても、1,000人に投稿が届くわけではないんですよ。

フェイスブックページのいいねを最大限活用するためには、実は広告をかける必要があるというのはあまり知られていないんですよね、きっと。

 

そういう意味で、ツイッターのフォロワーとはまた別物です。
そして意外と重要なのが、1人あたりどのくらいの影響力があるのかということ。

フェイスブックの場合、日本人利用者の平均の友人数は100人前後だそうです。

 

しかしツイッターのフォロワーは、平均400~500人

1人あたり、”ツイッターの方が4倍以上の影響力がある”ことになります。

 

僕がツイッターをオススメする理由2、シェアする時に余計なフィルターがかからない

フェイスブックは、原則として本名で登録することになります。

まあ、偽名でも登録できなくはないですが、しばらくするとフェイスブックから本人確認を求められる場合もあるので、本名で作っておくことをオススメします。

 

何はともあれ、前提としては本名での登録。

すると、どうなるか。

 

あなたの投稿やコメント、シェアやいいねは全て、”あなた自身がやったこと”というのがハッキリとわかります。「だからどうしたの?」と思えるんなら良いんですが、大抵の人はそこでフィルターがかかります。

 

「こんなのをシェアして大丈夫だろうか」
「こんな投稿をしたら嫌われないだろうか」
「こんなコメントをしたら変に思われないだろうか」

 

これは、本名ならではのジレンマと言えるかもしれませんね。
SNSはあなたの意思と関係なく友人や親族が見つけられますし、投稿もチェックすることができます。

範囲はある程度限定できるものの、それこそシェアや良いねによって、どこかでバレてしまう可能性はあります。

 

というか、シェアの場合は誰がシェアをしているかはすぐに見られますので、基本的に隠すのは不可能ですね。
だからこそ少し前には、フェイスブックで”感動できる話”とかが流行ったんですよ。
そういうものなら、シェアしても印象を悪くする可能性は低いですからね。

 

対してツイッターはどうか。
基本は自分で好き勝手にアカウント名をつけてOKです。

 

本名でやっている人もいますが、少数派ですね。
圧倒的に本名以外でやっている人が多いんですよ。

すると、どうなるか。

 

好き勝手にリツイートやいいねができますので、フィルターがあまりかからないんですよ。
内容に関係なく「誰かに教えたい!」と思ったものを気軽にリツイートやいいねをする人が多いです。

 

それこそ、

エロだろうが、
お笑いだろうが、
怖い話だろうが、
感動できる話だろうが。

 

もちろん、内容によって拡散される範囲や量に違いはありますけどね。
ただ、シェア(=リツイート)のしやすさはツイッターが断然上です。

 

僕がツイッターをオススメする理由3、爆発力、拡散力は唯一無二

最後は1と2を総合してのお話になります。

 

上限無し+フェイスブックの友人の4倍の平均フォロワー
本名じゃないので、フィルターがかからずリツイートできる環境

イコール”爆発力、拡散力”となります。

 

1人2人ならともかく、それが数十数百単位になると雲泥の差です。

ツイッターでは”炎上”することがよくありますが、フェイスブックやインスタグラムで”炎上”って聞いたことはないですよね?

 

もちろんそれはリスクとも言えますが、それだけの爆発力を持っていることに他なりません。

数年前はツイッターに広告を流すだけで、バンバン売れていた時代もあったようです。
中にはつぶやき1つで数百万円稼いだなんて話も聞いたことはありますね。

 

ただ現在は、残念ながらそんなに甘くはないです。
現在のツイッターのメインユーザーは、10代から20代。
あんまりお金を持っていないんですよ(笑。

 

ですがこの層は、お金を持っていないですが時間は有り余るほどに持っていますので、ツイッターをかなりの頻度で利用しているんですよね。

なので反応が良いです。

 

逆にあまり反応がもらえていないなら見直しが必要になりますが、そういうツイッターユーザーの増やし方や反応のもらい方については、また次回ということで。

とりあえず、SNSとツイッターアカウントを作るべき理由をお伝えしてきました。

 

今回もお読みいただき、ありがとうございます。

 

30日間で資産構築サイトを作るプログラムへのお誘い

30日間で資産構築サイト=オウンドメディアを作るプログラムを始めました。

登録の特典として、プレゼントを3つご用意しています。

 

1:【初期投資ゼロ】手っ取り早く5万円稼ぐ方法

何事もまずは資金から。
過去に作成したものですが、タイトル通り初期投資ゼロでもカンタンに5万円稼ぐための方法をレポートにまとめています。

 

2:ツイッターAtoZ (74ページ)

特に初期のアクセス集めにツイッターは非常に有効です。

AtoZの名の通り、ツイッターアカウントの作り方からプロフィール作成のコツ、フォロワーの増やし方などを、74ページに渡って詳しくまとめたレポートです。

 

こちらも過去に作成したものではありますが、現在でも十分に活用できます。

 

3:スカイプでの個別コンサル (2時間×1回)

通常コンサルは1時間5,000円で受けていますが、2時間分、つまりは実質10,000円を差し上げます。

1年間で10以上のクライアントに携わり、アクセスや売り上げアップに貢献してきたノウハウをお伝えさせていただきます。

あとは、狙ったキーワードで1位を獲る方法も。

 

ご登録をお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ”答え合わせができる環境”を提供します。

  • ツイッターのおそらく新機能。ツイートをトップに固定する方法は?

  • フェイスブックで複数の改行+コメントに改行を入れる方法!

  • フェイスブックでウォールへの投稿を制限する方法を画像付き解説

  • ツイッターは公式に複数アカウントの所有を規約で認めてる?

  • Webフォントって何?フォントが視覚に与える影響は?