1. TOP
  2. ワードプレス
  3. Google XML Sitemaps4は新しい設定と送信方法!

Google XML Sitemaps4は新しい設定と送信方法!

ワードプレス この記事は約 4 分で読めます。

インデックスを早めるためには幾つか方法があり、以前ご紹介したウェブマスターツールもそうです。

 

そしてこのウェブマスターツールにサイトマップを送信することで、インデックスの速度を更に高めることができます。

今回は手軽にサイトマップを送信できるプラグイン、Google XML Sitemapsをご紹介します。

インデックス、サイトマップの重要性

一応補足ですがインデックスというのは、作成した記事が検索エンジンのデータベースに格納される状態のこと。
インデックスされないといくら検索をかけても、検索エンジン上にそのページが出ることはありません。

つまり例えばグーグルにインデックスされないと、いくらグーグルで自分のページを探そうとしても見つからないわけです。

 

アクセス収集や収益化を考えても、インデックスのスピードは速いに越したことはありません。
もちろんサイトマップなんか送信しなくても次第にサイトは強くなりますが、やはりやるとやらないでは成長の速度に差が生まれます。

面倒くさいかもしれませんが、この一手間が後に良い影響を与えますので、やっておくことをオススメします。

 

Google XML Sitemapsのインストール方法

インストール前に前提として、2つやっておいてください。

①サンプルの記事を削除し、少なくとも自分で1つ記事を書く
②ウェブマスターツールにサイトを登録する

 

ウェブマスターツールの登録については、↓をご参照ください。

 

①、②の工程が完了したら、ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

2014-05-04_222525

 

検索バーに「Google XML Sitemaps」と入力し、「プラグインの検索」をクリック。

2014-05-25_163505

 

そして「いますぐインストール」をクリックしてください。

2014-05-25_163517

 

その後「プラグインの有効化」をクリックすれば、インストールは完了です。

2014-05-02_230418

 

サイトマップの送信方法

次に送信方法ですが、実はGoogle XML Sitemapsのバージョンによって少し違います。

私の手順は新バージョンですが、手順通りにやってもらえば問題ありません。
もし旧バージョンが入っている場合は、一度削除してから新しくインストールし直してみてください。

 

では新バージョンのサイトマップの送信方法ですが、「設定」→「XML-Sitemap」をクリック。

2014-05-25_163752

 

そして赤く囲んだ部分の、自分のドメイン以降のURLをコピーしてください。

2014-05-25_164334

 

画像の場合、「http://yoichiro98.xsrv.jp」がドメインなので、「/index.php?xml_sitemap=params=」をコピー。
「/」が無いとエラーになるので、忘れずコピーしてください。

次にウェブマスターツールにアクセスすると、このように対象のサイトが出ますのでURLをクリック。

2014-05-25_164316

 

そして「サイトマップがありません」という部分をクリック。

2014-05-25_164418

 

更に次の画面で、右上の「サイトマップの追加/テスト」をクリック。

2014-05-25_164434

 

ここで先程コピーしたURLを貼り付け、「サイトマップを送信」をクリックしてください。

2014-05-25_165315

 

これでサイトマップの送信は完了で、問題無ければこのような画面になります。

2014-05-25_165546

 

30日間で資産構築サイトを作るプログラムへのお誘い

30日間で資産構築サイト=オウンドメディアを作るプログラムを始めました。

登録の特典として、プレゼントを3つご用意しています。

 

1:【初期投資ゼロ】手っ取り早く5万円稼ぐ方法

何事もまずは資金から。
過去に作成したものですが、タイトル通り初期投資ゼロでもカンタンに5万円稼ぐための方法をレポートにまとめています。

 

2:ツイッターAtoZ (74ページ)

特に初期のアクセス集めにツイッターは非常に有効です。

AtoZの名の通り、ツイッターアカウントの作り方からプロフィール作成のコツ、フォロワーの増やし方などを、74ページに渡って詳しくまとめたレポートです。

 

こちらも過去に作成したものではありますが、現在でも十分に活用できます。

 

3:スカイプでの個別コンサル (2時間×1回)

通常コンサルは1時間5,000円で受けていますが、2時間分、つまりは実質10,000円を差し上げます。

1年間で10以上のクライアントに携わり、アクセスや売り上げアップに貢献してきたノウハウをお伝えさせていただきます。

あとは、狙ったキーワードで1位を獲る方法も。

 

ご登録をお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 無料テンプレはスティンガーがオススメ!設定方法を画像付解説!

  • estimatedで記事を読むのにかかる所要時間を簡単表示!

  • Broken Link Checkerでリンク切れをチェック!

  • Mobilizerはもういらない!クロームでパソコンからもスマホでの見え方をチェックできる!

  • Browser Shotsの設定や導入方法を画像付解説!

  • AMP対応をムリしてどうにかこうにかやろうとしてるなら、ちょっと待って!