1. TOP
  2. メディア構築
  3. AMP対応をムリしてどうにかこうにかやろうとしてるなら、ちょっと待って!

AMP対応をムリしてどうにかこうにかやろうとしてるなら、ちょっと待って!

メディア構築 ワードプレス この記事は約 5 分で読めます。

どうも、安宅です。
あなたはAMPというものをご存知ですか?

カンタンに言えば、サイトの表示速度を格段にアップしてくれる機能のことです。

 

サイトの表示速度は検索上位にいくための要素の1つなので、調べると「とりあえずやった方が良い」みたいなことを書いてますが、ちょっと待ってください。

確かにサイトの表示速度は劇的にアップしますが、それ以外に色々と問題もあります。

シンプルに言えば、僕はAMP対応をあまりオススメしません。

Googleが対応を推進?そもそもAMPとは?

まずは、そもそもAMPが何なのかについて。
AMPは正式には「Accelerated Mobile Pages」という名称で、GoogleとTwitterの共同開発プロジェクトのこと。

具体的にはスマホなどのモバイル端末でインターネットを使う時に、ページを高速表示させてくれる機能の総称です。

 

通信速度は昔に比べれば格段にアップしましたが、それでもスマホなどでネットをしていると、電波があまりよくなかったりしたら表示速度が遅くなることもあります。

それをAMP対応にすることで、少しでも解消しようということかと。
この技術はモバイル向けなので、PCでは基本的に適用されません。

 

AMP対応しているページはモバイル端末での検索結果に、赤丸で囲った電気のようなマークが表示されます。

 

僕がAMP対応をオススメしない理由1:設定が面倒

冒頭書いた通り、僕はAMP対応をオススメしないんですが、その理由の1つ目はシンプル。
設定が面倒です。

詳しいやり方は別途調べてもらえばと思いますが、画像のサイズを指定し直したり、特殊なタグを埋めたり、リンクを張り直したりなどなど。

 

サイトにコンテンツが溜まっているとかなり大変です。
それにHTMLとかの知識もある程度無いと、結構難しいんじゃないかと。

僕も相当苦労しました。

 

僕がAMP対応をオススメしない理由2:一番大きなメリットが表示速度が変わるだけということ

そうして頑張ったとしても、こう言ってはなんですが「表示速度が速くなるだけ」です。
まあ、相当劇的に速くはなるんですが、それだけと言えばそれだけなんですよね。

検索上位にいくための条件が表示速度だけとか、表示速度が大きな要素を占めるなら頑張って対応しますが、表示速度はあくまでも1つの要素。

 

それですべてが決まるわけではありません。
しかもAMPはモバイル端末のみ。

PCには影響が無いので、PCの表示速度を速くしたい場合には別途対応が必要です。
というか表示速度を速くする方法は別にAMPだけじゃないので、PCも含めて色々対策は打てます。

 

僕がAMP対応をオススメしない理由3:AMP対応した記事でアクセスが激減、AMP解除して激増

 

最大の理由がこれですね。
僕も何もせずに言っているわけではなく、実際に結果として体感する機会がありました。

AMPをGoogleが勧めている話は聞いていましたので、まずはやってみないとわからないということで実験をすることに。

 

僕が運営している別のサイトで、当時毎日1,000以上のアクセスを集めていた記事をAMP対応させてみたんですが、翌日のPVはなんと473。
半分以下ですね。

さらにその次の日は297PV380PVと続きました。

 

これはヤバいと思ってAMPを解除したら翌日は799PVで、その次の日は1,469PVでした。
何ともわかりやすい結果です。

この結果を受けて、執筆当初からずっとAMP対応させていた記事を解除したところ、解除した月は124PVでしたが、その翌月は628PVになりました。

 

AMPの実験から考える僕なりの仮説

既に書いた通り、AMPの有無でアクセスには大きな影響がありました。
ただ検索順位については特に変わってないんですよね。

ここから導き出される仮説は「一般の方は、AMPのマークに抵抗を感じている」じゃないかと。

 

いわばグーグルのお墨付きであるこのマークが、知らない人にとっては「なんなのこのマーク?ヤバいの?」と思うんじゃないかと。

 

AMP対応されたページは、表示が簡略化されることも影響しているのかと思いましたが、あれはアクセス後ですもんね。

そもそものPVが増えてないということは、つまりはクリックされていないということ。

 

記事の内容やタイトルは変わってないのに、これだけアクセスに影響があったということは、知らない人にとっては得体のしれないマークに抵抗を感じた可能性が高いと思いました。

例えばこのページのように、サイト構築の方法やそれこそAMPについて解説しているなら良いかもしれないですが、そうでないなら2018年時点では全く対応の必要は無いし、メリットも薄いと僕は考えます。

 

30日間で資産構築サイトを作るプログラムへのお誘い

30日間で資産構築サイト=オウンドメディアを作るプログラムを始めました。

登録の特典として、プレゼントを3つご用意しています。

 

1:【初期投資ゼロ】手っ取り早く5万円稼ぐ方法

何事もまずは資金から。
過去に作成したものですが、タイトル通り初期投資ゼロでもカンタンに5万円稼ぐための方法をレポートにまとめています。

 

2:ツイッターAtoZ (74ページ)

特に初期のアクセス集めにツイッターは非常に有効です。

AtoZの名の通り、ツイッターアカウントの作り方からプロフィール作成のコツ、フォロワーの増やし方などを、74ページに渡って詳しくまとめたレポートです。

 

こちらも過去に作成したものではありますが、現在でも十分に活用できます。

 

3:スカイプでの個別コンサル (2時間×1回)

通常コンサルは1時間5,000円で受けていますが、2時間分、つまりは実質10,000円を差し上げます。

1年間で10以上のクライアントに携わり、アクセスや売り上げアップに貢献してきたノウハウをお伝えさせていただきます。

あとは、狙ったキーワードで1位を獲る方法も。

 

ご登録をお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • オウンドメディアのために、アクセスの流入経路は必須!

  • ICONFINDERで個性的なアイキャッチ画像を設定しよう

  • トレンドサイト記事のネタ探しの時間を短くする方法やコツは?

  • Table of Contents Plusで記事目次を自動作成

  • なんかあやしい!!どんなことしてんのかおしえて!!と言われました

  • グーグルのクロールエラーとペナルティの関係は?処理の方法は?