1. TOP
  2. ライフハック
  3. 兄が中国人に「バカ!」と言われました。 上海旅行記

兄が中国人に「バカ!」と言われました。 上海旅行記

ライフハック この記事は約 10 分で読めます。

先日兄弟水入らずで上海旅行に出かけたので、中国で感じたことなどなど書いていきます。

はじめてのみずいらず

兄の一声で急遽決まった今回の旅行。

個人的にはパスポートが切れてたり、社内で白い目で見られたりはありましたが(笑、非常に興味深いものでした。

 

兄弟の仲は良い方で一緒にフットサルをやったり、出掛けたりというのは結構あったんですが、兄弟だけで泊まりがけの旅行というのは初めてでした。

しかも海外。

 

幸いというか何というか、兄がほぼ中国赴任のような時期があり、地理や言葉が結構わかるというのを、完全にアテにしてました(笑。

実際兄がいなかったら大変な旅行になってたんじゃないかと。

 

上海旅行1日目

写真色々

そんな中国旅行初日の写真をちらほらと。

2014-12-04 08.46.23

2014-12-04 10.17.42

2014-12-04 13.32.38

2014-12-04 16.19.36

2014-12-04 16.21.33

2014-12-04 16.32.21

2014-12-04 17.05.26

2014-12-04 21.26.49

こんな感じでした。

 

初日から衝撃の連続

二泊三日の旅行だったんですが、全てが濃厚に詰まってましたね。
初日から兄に「日本のものが欲しくなる」と言われ、個人的に毎日のように飲む缶コーヒーを購入。

中国の缶コーヒーは絶望的にまずいそうなので。

 

中国に着いた直後もホテルへの送迎バスが相当遅れたり、一緒にバスに乗ったのが卓球女子だったり、運転手のガラが悪かったりと刺激的でした。

でも一番刺激的だったのは、バスが事故ったこと(笑。

 

事故ったと言っても半分カマ掘りのような感じなんですが、走行中にいきなりガクンとなったと思ったら、バスの左後ろに乗用車が突っ込んでました。

そしてバス運転手と乗用車運転手の激しい口論。

 

でも警察を呼ぶこともなく、写真を撮っただけで何故か処理は終了。
中国は、凄いとこです。

 

円安での大きな衝撃

僕と弟は全然わかんなかったんですが、兄は今回円安に大きな衝撃を受けてました。

 

兄の頃は、「1元=約15円」ぐらいだったらしいですが、今回は「1元=約20円」

 

1元で5円の差があり、10元だと50円、100元だと500円です。
1,500円と2,000円だと結構な差ですよね。

 

確かに色々なものを見ても、僕達でもあんまり割安感は無かったです。
それに欧米とかのものだとむしろ日本より高く、それこそピザは安いものでも1枚約2,000円とかでした。

その代わり、結構美味しい店も多いらしいので、本当は食べたかったんですけどね。

 

でも、タクシーは激安。
ものによって多少の違いはあるそうですが、初乗りは3Kmまで14元なので、日本円でなんと280円です。

その後1kmごとに2.4元なので、日本と比べれば衝撃の安さですよね。
しかも速い。

 

何に急かされてるのか、場所をちゃんと伝えれば恐らく回り道とかは全然無く、猛スピードで目的地に向かってくれます。

まあ、猛スピード過ぎて非常にスリリングなんですが(笑。
でもみなさん、見事なドライビングテクニックでした。

 

というか中国のドライバーは、皆が皆超攻撃的です。
僕が運転したら確実に運転恐怖症になりますね。。。

クラクションとかバンバン鳴らすし、割り込み横入り当たり前、歩行者なんかしらねえよ!って感じでした。

 

でも、皆が皆そういうスタンスのおかげなのか、行く所と引く所の意識統一はできていて、意外と事故は多くないそうです。

実際僕も旅行中、最初のバス以外で事故現場は見ませんでした(笑。
まあ、初日はこんなもんで。

 

上海旅行2日目

朝っぱらから濃厚朝食

朝は早く、6時半起床。
まあ、前の日は早く寝たので、そこまでキツくは無かったですが。

そしてホテルの朝食バイキングを堪能。
兄曰く、中国の中ではレベルが高いそうで、実際普通に食べられる感じでした。

 

ホテルバイキングという意味では、日本の普通のホテルのレベルと、そんなに大きく変わらなかったんじゃないかと。

朝食後は豫園という場所に行き、小籠包を堪能。

2014-12-05 09.54.52

露店で買えば20元で16個ぐらい入ってるそうですが、お店で食べると8個でした。

2014-12-05 10.33.37

 

それでも十分安いですよね。
これについては地元でも人気らしく、朝食後でもペロリと食べられました。

 

恐るべし、中国娘

その後、兄は現地の知り合いと会うというので、弟と2人でしばらく観光することに。
やっぱり、日本人男子2人ってのがいけなかったんですかね。

観光スポットで中国の女子2人に声をかけられたんですよ。
何だか一緒に写真を撮ってほしいだとかで。

 

怪しい日本語を操る中国人には警戒してたんですが、英語と中国語ミックスで話してくるので、そこまで警戒してませんでした。

写真を撮ってあげるだけのはずが、あれよあれよという間に、皆でお茶を飲みに行くという話に。

 

僕も怪しいとは思いましたが、いかんですよね。
ちょっと「ネタになるな」って思いもあって、大して抵抗もせずについて行っちゃいました。

案内されたのは、こじんまりとしたお店。

 

2人組の内の1人の知り合いだと思われる、バリバリ中国語しか喋れないお姉さんが、まくしたてるようにお茶の説明をしてくれました。

たどたどしい通訳だと、とりあえずお茶を6杯強制的に飲めってことのよう。

 

料金を渡されたんですが、1杯46元でした。
小籠包の倍です。

個人的には4人で46元だと思ってたんですよね。
でも違ったようで、1人46元でした。

 

とはいえ説明はよくわかんないし、何だか必死に話してくれるので、一応信じてお茶飲んでましたよ。

まあ、話してる内容自体は本当だったみたいですけどね。
でも、最後の1杯は何と128元。

 

さすがにここはかなり抵抗しましたが、結局飲まされることに。

そして出されたお会計が、1人398元。
約8,000円ですね。

 

もちろん散々抵抗しましたが、後の祭り。
中国はホントに凄いとこですね。

とはいえ、まだこれってソフトな方じゃないかと。
日中だったし、酒が入ってなかったですしね。

 

友人がサイパンで、1万ぼったくられたことに比べても、全然ソフトですよ、
濃厚な中国文化に触れられたということで、非常に勉強になりました。

心残りは、途中から怪しいと思ったこともあり、写真を全然撮ってないことです。

 

まあ、撮ったら撮ったでうるさかったかもしれませんが。
ともあれ午前だけなのに、ストーリーがありすぎました。

あの手この手でトラップを仕込む、中国の皆様には学ぶところもありますね。

 

ある意味これもセールスですから。
これで本当に必要なものを売ってくれたとしたら、騙されたと思わず感謝してるかもしれませんからね。

1つの方法として、参考にします。

 

2日目の写真

2日目の写真はこんな感じ。

2014-12-05 10.42.21

2014-12-05 10.52.12

2014-12-05 10.54.38

2014-12-05 10.58.11

2014-12-05 13.23.23

 

 

1日まるまるだったこともあって、結構写真が多いですね。
まあ、これでも絞ってるんですが。

 

というかこんなに写真を撮るキャラじゃなかったんですが、こういうビジネスをやってると思考が変わりますね。
今回の旅行でトータル100枚ぐらい撮ってます。

 

中国娘、その後

お茶タイムで衝撃を受けた後は、兄と合流。
やられちまったな~という話になりました。

それはそれとして、その後はランチがてら雑貨屋が集まる観光スポットや、流行のモールなどを巡りました。

2014-12-05 15.54.21

 

ここはあんまり写真に撮ってないんですが。
というのも、僕のお腹の調子が大回転でして。。。

精神的なものなのか、食ったものが良くなかったのか、実は初日もイマイチだったんですよね。

 

行きの電車から大変でした。
とはいえそうなってしまう人は結構多いらしく、兄も胃薬とか腹痛の薬を常備してるとのこと。

まあ、今回の旅行では持ってなかったんですが(笑。

 

というか中国のトイレは、場所によって格差がありすぎますね。

モールとかホテルは大丈夫なんですが、駅とかコストコとか酷かったです。
鍵が閉まんないっていう。。。

 

それはさておきそんなこんなで物色した後は、兄おすすめのお店で早めの晩御飯。

 

夜上海

どうでもいいですが、うちの地元には「夜上海」って店があります。
そして、兄オススメのお店はさすがでした。

いかにも中国という感じで、料理は美味しくてコスパもなかなか。

2014-12-05 18.24.04

2014-12-05 18.38.16

2014-12-05 18.51.24

 

3人で食べきれないぐらいの料理と、いくらかのお酒で500元いかないくらいですから。
というか、お茶2人分より全然安いですね(笑。

 

夕食後は、夜景スポットへ。

2014-12-05 21.08.11

2014-12-05 21.08.23

2014-12-05 21.11.34

2014-12-05 21.59.39

2014-12-05 22.22.58

2014-12-05 22.41.30

2014-12-05 22.41.42

上の写真にもある通り、見事でした。

個性的な建物が密集してるし、東京と違って遮るものが無いので、非常に綺麗に見えるんですよね。

 

中国全土からの観光客も集まってましたよ。

そして、夜景が見えるバーでもいこうということで、兄の幽かな記憶を頼りにウロウロしてたんですが、店が潰れてたり変わってたりで、見つからず。

 

そんな最中、鬱陶しい呼び込みを兄が断ったら、「バカ!」と言われたわけです。
というか上海の呼び込みは、驚くほどワンパターンでした。

 

皆「チンチンマッサージ」って言うんです。
成功法則があるのか、それこそ「バカ」の一つ覚えみたいに。

ちょっと違う言葉にすれば、もっと引っかかる人も増えるんじゃないかと(笑。

 

でも、日本語も難しいですからね。
日本人にとって中国語も難しいので、単純に覚えるのが大変だからってのもあるのかも。

そんな、上海2日目の夜でした。

 

最終日。上海旅行3日目

世界一の眺め

中国旅行3日目は、昨日無理をしなかったおかげか、快適な朝から始まりました。
まずはホテルバイキングで腹ごしらえした後、世界一の展望台を持つ、「上海環球金融中心」へ行くことに。

「中心」というのは「センター」のことなんですが、こうやって漢字になると何か面白いですよね。

 

展望台に行くために4,000円ぐらいかかるということで、当初は展望台に行かないという話だったんですが、太っ腹な兄のおごりで行くことに。

高いところが苦手な自分にとっては、何とも目が覚める経験でした。
そんな世界一の展望台からの眺めも含めた写真はこちら。

2014-12-06 10.22.30

2014-12-06 10.22.55

2014-12-06 10.23.13

2014-12-06 10.24.57

2014-12-06 10.24.57

2014-12-06 10.27.04

2014-12-06 10.28.03

2014-12-06 10.44.45

2014-12-06 10.44.56

2014-12-06 10.45.15

2014-12-06 10.48.41

展望台にいる間は、何だか足元がざわざわしてました。
スカイツリーにも登ったことが無いのに、中国で世界一の展望台に登るとは・・・。

日本企業が手掛けたビルじゃなければ、もしかしたら登ってなかったかもしれませんね・・・。

 

でも中国は建物が個性的で、見てる分には本当に面白いです。
正直日本に帰ってきた時、建物がつまんないと思っちゃいましたし。

行けるかどうかは知らないですが、夜になるともっと凄いのかも知れませんね。

 

とはいえ中国なだけあって、空は結構濁ってましたけどね(笑。

 

最後の昼食

散々中華は堪能したので、中国最後の昼食は日本のお店に行くことに。

はなまるうどんか、サイゼリヤか、ココイチかということになったんですが、はなまるとサイゼは良いとこになかったので、ココイチに行くことに。

 

でも、かなりの混雑っぷりでした。
土曜だからというのもあったのかもしれませんが。

僕が注文したのは照り焼きチキンカレー、トッピングチーズというもの。

 

日本に無さそうなものを選んだつもりですが、最近ココイチよりゴーゴーカレー派なので、よくわかりませんけどね。

2014-12-06 13.03.47

 

ご飯は少なめで発注したつもりですが、オーダーがちゃんと通ってなかったみたいです。

 

最後にもうヒトヤマ

そんなこんなで中国の時間も終わり、後は空港への迎えのバスを待つだけと思ったんですが、最後にまたもやハプニング。

ホテルのロビーでバスを待ってると、付近で大きな声で電話する中国人が一人。

 

すると突然僕たちの近くに来て、持ってる電話を差し出してきました。
また高いお茶を飲まされるのかと思いきや(笑、受話器の向こうは旅行会社の現地ガイド。

電話を渡してきたのは、空港に送ってくれるバスの運転手でした。

 

ガイドが間に合わないので途中合流することになり、とりあえず僕たちはホテルを出発することに。
最後の最後まで、何ともはや、って感じです。

とはいえその後は事故ることもなく空港に到着。
無事に飛行機に乗れました。

 

帰りの飛行機ではドラ泣きをしながら、濃厚すぎた中国旅行は終了です。

 

30日間で資産構築サイトを作るプログラムへのお誘い

30日間で資産構築サイト=オウンドメディアを作るプログラムを始めました。

登録の特典として、プレゼントを3つご用意しています。

 

1:【初期投資ゼロ】手っ取り早く5万円稼ぐ方法

何事もまずは資金から。
過去に作成したものですが、タイトル通り初期投資ゼロでもカンタンに5万円稼ぐための方法をレポートにまとめています。

 

2:ツイッターAtoZ (74ページ)

特に初期のアクセス集めにツイッターは非常に有効です。

AtoZの名の通り、ツイッターアカウントの作り方からプロフィール作成のコツ、フォロワーの増やし方などを、74ページに渡って詳しくまとめたレポートです。

 

こちらも過去に作成したものではありますが、現在でも十分に活用できます。

 

3:スカイプでの個別コンサル (2時間×1回)

通常コンサルは1時間5,000円で受けていますが、2時間分、つまりは実質10,000円を差し上げます。

1年間で10以上のクライアントに携わり、アクセスや売り上げアップに貢献してきたノウハウをお伝えさせていただきます。

あとは、狙ったキーワードで1位を獲る方法も。

 

ご登録をお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • インスタグラムがツイッターの利用者数を上回った?だからどうした!

  • デフラグって何?ハードディスクへのメリットや、やり方を解説

  • クロームで勝手にタブが開いたり、余計な広告が出る場合の対処法!

  • サイトを移転しようと思っています。

  • ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞に行ってきました

  • LINE@とLINEの違い。サービス拡充でビジネスはどう変わる?