1. TOP
  2. メディア構築
  3. Googleアナリティクスの見方と、対処方法まとめ

Googleアナリティクスの見方と、対処方法まとめ

メディア構築 この記事は約 5 分で読めます。

どうも、安宅です。
今回は、アクセス解析の見方についてお話しします。

アクセス解析はGoogleアナリティクスがオススメだというのは、こちらの記事でお伝えしました。

 

Googleアナリティクスについて、ユーザーやPV、セッションの概念は以前にお伝えしていますので、今回は具体的に見るべきものと、それに対する対処についてもお話ししますね。

Googleアナリティクスの見方と対処方法1:PV・ユーザー・セッションについて

これは正直、コンテンツを作っていくしかありません。

少ないコンテンツで人を集めることもできなくはないですが、それはよほどキーワードが固まっているか、そこまで多くのアクセスを必要としていないか、ですね。

 

ただ、少ないコンテンツだからといって、ちょっとの文章でいいというわけではありません。
そのコンテンツのボリュームが、数記事分に匹敵している必要があります。

例えばこちらのオウンドメディア。

 

パッと見3つのコンテンツがありますが、1つはメルマガの募集ページなので、実質コンテンツは2つです。
しかし記事にアクセスしてもらうとわかりますが、それぞれのコンテンツはとんでもない情報量になっています。

ご本人に話を聞く機会があったんですが、記事は100回以上更新したとのこと。
追記や削除、大規模小規模ありますが、少ないコンテンツでも力を注いでいます。

 

その結果、つい最近までは「フェイスブック広告」で検索すると、フェイスブックの公式ページを超えて検索1位を獲得していました。

ただやはり、よほどキーワードが固まっていない限り、コンテンツを増やしていくことをオススメします。

 

Googleアナリティクスの見方と対処方法2:滞在時間について

滞在時間が短い場合、いくつかの要因が考えられます。

 

・序盤で興味を惹けていない
・コンテンツのボリュームが薄い
・途中で飽きてしまう
・そもそも記事に興味を持たれていない

などですね。

 

これは記事によって変わってくると思いますので、どれに該当するのかをイメージして修正しましょう。

そして修正は一回でうまくいくかはわからないですし、すぐに結果が出るとも限りません。
先ほどのオウンドメディアではないですが、必要であれば何度も修正を加えてくださいね。

 

あとはリンク切れなども、滞在時間が短くなる要因になります。

以前にワードプレスのプラグインで、導入してもらいたいものをお伝えしましたが、その中にリンク切れをチェックできるプラグインがありますので、できる限り早く対処しましょうね。

 

Googleアナリティクスの見方と対処方法3:ページ/セッションについて

ページ/セッションというのは、1ユーザーあたりがそのWEBサイトで見ているページ数の平均です。
多いに越したことはないんですが、おそらく1に限りなく近い数値になると思います。

 

これを高めるためには、

・サイドバーの活用
・関連記事の内部リンク

が有効ですね。

ワードプレスでは、サイドバーに様々なコンテンツを配置することができます。

 

基本的に、

・最新記事
・人気記事ランキング

は配置することをオススメします。

 

あとは、

・読んで欲しいと思う記事
・興味を引けそうな記事

などをサイドバーに配置すると、ページ/セッションアップに繋がります。

 

そして関連記事については、プラグインで配置することもできますが、できれば自分で選んで載せた方がいいですね。

「その記事を読んだ人なら、これも興味があるだろう」と思うものを、自分でチョイスして記事の最後に配置します。

 

あとは単純に以前書いたことがある内容だったり、他の記事で詳しく書いている場合には関連記事として紹介しましょう。

本文の中で紹介する場合には、「詳しくはこちら」などで済ませるのではなく、「◯◯についてはこちらでご紹介してますので、参考にしてみてください。」など、わかりやすく紹介してくださいね。

 

こういうのを「内部リンク」と言いますが、これはサイトの構造がわかりやすくなってGoogleにも評価され、SEOにも効果を発揮します。

 

Googleアナリティクスの見方と対処方法4:ランディングページ・すべてのページについて

「行動」⇨「サイトコンテンツ」と選んでいくと、「ランディングページ」という項目があります。
これはなんなのかというと、”ユーザーがどのページから入ってきたか”という項目です。

ここを見ることで、ページ/セッションの改善への具体的な施策ができますね。
アクセスが集まっている記事に効果的に内部リンクを張れば、他の記事も読んでくれる可能性が高まりますから。

 

あとは、同じ場所に「すべてのページ」という項目がありますが、これは記事ごとのアクセス数や滞在時間などがわかります。

ここは記事単位で、よりブレイクダウンした改善策ができます。
少なくともトップ10の記事の滞在時間が短い場合は、早めに対策を打つことをオススメします。

 

今回もお読みいただき、ありがとうございます。

 

30日間で資産構築サイトを作るプログラムへのお誘い

30日間で資産構築サイト=オウンドメディアを作るプログラムを始めました。

登録の特典として、プレゼントを3つご用意しています。

 

1:【初期投資ゼロ】手っ取り早く5万円稼ぐ方法

何事もまずは資金から。
過去に作成したものですが、タイトル通り初期投資ゼロでもカンタンに5万円稼ぐための方法をレポートにまとめています。

 

2:ツイッターAtoZ (74ページ)

特に初期のアクセス集めにツイッターは非常に有効です。

AtoZの名の通り、ツイッターアカウントの作り方からプロフィール作成のコツ、フォロワーの増やし方などを、74ページに渡って詳しくまとめたレポートです。

 

こちらも過去に作成したものではありますが、現在でも十分に活用できます。

 

3:スカイプでの個別コンサル (2時間×1回)

通常コンサルは1時間5,000円で受けていますが、2時間分、つまりは実質10,000円を差し上げます。

1年間で10以上のクライアントに携わり、アクセスや売り上げアップに貢献してきたノウハウをお伝えさせていただきます。

あとは、狙ったキーワードで1位を獲る方法も。

 

ご登録をお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 独自ドメインとは?種類や費用はどのくらい?取得や設定の方法は?

  • 200はてブを叩き出したコンテンツの内容と分析

  • Mobilizerは無料じゃない?入手場所とインストール方法は?

  • FFFTPを画像付で徹底解説!インストールや設定方法や使い方は?

  • アドセンス取得できない奴ちょっとこい。審査を通過するコツのまとめ

  • 【これからのSEO】記事作成やネタ選びでできる対策について