1. TOP
  2. メディア構築
  3. グーグルのクロールエラーとペナルティの関係は?処理の方法は?

グーグルのクロールエラーとペナルティの関係は?処理の方法は?

メディア構築 この記事は約 3 分で読めます。

肉は人を裏切らない。
かつてのうちの上司が言ってた言葉ですが、真理だと思います(笑。

それはさておき、今回はグーグルのクロールエラーについて、色々と語っていきます。

クロールエラーってなんぞや?

あんま気にしてない方も多いと思いますが、グーグルのウェブマスターツールをチェックしてると、何だか微妙に気になってきてしまうものです。

要はリンクエラーみたいなもので、対象のサイト内でコンテンツを見つけられなかったり、エラーが出た時に表示されるものです。
でもこれのミソは、削除した画像やコンテンツも対象なんですよね。

 

いらないと思って消したコンテンツについても、見つからないとかエラーとかで出てきちゃうんです。

なので、そんなには気にしなくて良いみたいですね。

 

処理の方法はあるのか?

とはいえ個人的にはグーグルのペナルティのを食らってることもあり、何だか気になってしまったので、削除の方法を探しました。
まずはウェブマスターツールで、対象のサイトの管理画面にアクセスします。

ウェブマスターツールについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

管理画面にアクセスしたら「クロール」をクリックし、続けて「クロールエラー」をクリック。

すると赤枠で囲ってるような感じで、クロールエラーが出てきます。

2014-12-09_225847

そしてこんな感じで、エラーになってるコンテンツが一覧でわかります。

2014-12-09_225631

詳しく見ていけば既に削除したコンテンツだったり、間違えて登録したコンテンツだったりします。

 

ウェブマスターツールはインデックスを促進するので、他サイトとの絡みで、ついつい間違えちゃうんですよね。
僕だけでしょうか。。。

ともあれそんな感じでついついエラーが増えちゃいますが、消し方としては簡単です。

まずは削除したいコンテンツのURLにチェックを入れ、「修正済みとする」というボタンをクリックすればOK。

 

まとめて削除したい場合には、「優先度」という文字の左のチェックボックスにチェックを入れれば、他のやつにまとめてチェックが入ります。
その後「修正済みとする」をクリックすれば、まとめて処理が完了です。

 

こういうのが気になるのはA型なんでしょうか。
おそらくSEOとか、ペナルティとかにそこまで関係は無いと、現時点では一応言っておきます。

ただ、ペナルティが解除された暁には、とりあえずやっといた方が良いと言うかもしれませんが。

 

30日間で資産構築サイトを作るプログラムへのお誘い

30日間で資産構築サイト=オウンドメディアを作るプログラムを始めました。

登録の特典として、プレゼントを3つご用意しています。

 

1:【初期投資ゼロ】手っ取り早く5万円稼ぐ方法

何事もまずは資金から。
過去に作成したものですが、タイトル通り初期投資ゼロでもカンタンに5万円稼ぐための方法をレポートにまとめています。

 

2:ツイッターAtoZ (74ページ)

特に初期のアクセス集めにツイッターは非常に有効です。

AtoZの名の通り、ツイッターアカウントの作り方からプロフィール作成のコツ、フォロワーの増やし方などを、74ページに渡って詳しくまとめたレポートです。

 

こちらも過去に作成したものではありますが、現在でも十分に活用できます。

 

3:スカイプでの個別コンサル (2時間×1回)

通常コンサルは1時間5,000円で受けていますが、2時間分、つまりは実質10,000円を差し上げます。

1年間で10以上のクライアントに携わり、アクセスや売り上げアップに貢献してきたノウハウをお伝えさせていただきます。

あとは、狙ったキーワードで1位を獲る方法も。

 

ご登録をお待ちしております。

\ SNSでシェアしよう! /

LSCの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

LSCの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • プラグインあってこそのワードプレス。CMSならコレ一択

  • 外注のメリットとデメリットは?手動から自動化への道のりとオススメはランサーズ

  • トレンドサイトの記事に芸能系を勧める3つの理由について解説!

  • グーグルのペナルティの解除は絶望的かもしれないと感じ始めた

  • グーグルペナルティの再審査に回数制限はある?解除は奇跡的?

  • 【これからのSEO】記事作成やネタ選びでできる対策について